パワーハラスメント防止措置の義務化について

みなさんこんにちは野中です 🙂 

最近お昼は暖かい日も増え、春が近いな~と思いながら過ごしています♪

みなさんは最近春を感じる出来事ありますか? 🙂 

 


4月から中小企業に「パワーハラスメント防止措置」が義務化されます。

昨今ハラスメントに関するニュースを目にすることが多くなりましたよね。

言葉の暴力だけでなく、叩く蹴る 物を投げる等の映像をニュースでみると悲しくなります。。。

 

厚生労働省のホームページに、過去三年間 職場でのハラスメント経験の有無についての調査結果が掲載されていますが

ハラスメントを一度以上経験した人の割合は31.4% 

男女の割合は男性の方が多いという結果でした 😥 

 

 来月からこの防止措置が義務化されると、

〇パワハラ防止の方針の明確化や啓発等行う

〇ハラスメントに関する相談窓口を設置する

〇実際に相談があった場合の事実確認や対応、再発防止について考える  

など・・・・

中小企業のみなさんは様々な対策をしなければなりません。

 

企業に対してのパワハラによる賠償命令なども実際に起こっていることなので

このような対策についてもぜひご相談ください。

 

ひとりひとりが相手の立場になって行動し、職場で様々な対策をしていくことで

よりよい職場環境を保てる企業が増えていくと良いですね 🙂 

 

 

 

 

 

前の記事

命を守るための防災

次の記事

4月の法改正