保護猫シェルター

こんにちは野中です 😀 

コロナが流行りだして動物を飼う人が増えたというニュースをよく目にするようになりました。

今回のblogでは、これから動物を飼いたいと思っている方や、いずれは・・・という方。

またそうでない方にもぜひ知って欲しいシェルターの存在について、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです 🙂 


保護猫シェルターをご存じですか?


保護猫シェルターとは、様々な理由で保護された猫たちが新しい家族を探すために一時的に生活をしている場所で、ボランティアの皆さんが日々愛情をもってお世話をしてくださっています。

シェルターにいる猫たちは新しい家族を探しているので、定期的に行われている譲渡会やシェルター見学等でこの子を家族として迎え入れたいと思えば里親になることができます。

ただ、無責任に動物を飼う人や虐待が多いのも事実なので、団体によっては引き取る際の条件がありその条件は団体によって様々ですので事前に確認が必要です。


動物を飼いたいと思ったら保護された動物にも目をむけてみませんか?


保護される動物はもちろん犬もいますが、今回は猫をメインに保護猫のシェルターをご紹介します。🐈

久留米市北野町にある保護猫シェルター『ねこ善』さん🏠

こちらには50匹ほどの保護された成猫たちが暮らしています。↓

先日遊びにいってきましたが全員癒し系でした!!!どの子をなでても毛並みが良くてビックリ、ボランティアの皆さんがいかに愛情をかけてお世話されているかがよくわかります

シェルターは見学も可能ですし、定期的にいろんな場所で譲渡会が開催されていますので、関心をもたれた方はインスタグラムで『nekozen_kurume』と検索してみてください。

また、シェルター内の雰囲気はこちらのYouTubeでもみることができます♪ 😀 

https://youtu.be/wLWC58xNrTw

 


またこちらは私がよく行くお店、久留米市上津にあるクレープ屋さんラッキーラビットさん🍭

こちらのお店、クレープが美味しいだけでなく、お店の奥に猫部屋があり猫とのんびり過ごすことができます。

こちらには成猫だけでなく子猫もいてみんな新しい家族を探しています🐈

↑クレープにも猫がいました(可愛いですよね💕)

↑先日の台風日の前日八女で保護された黒猫ちゃんです 🙂 

日本では動物を飼いたいと思ったらまずペットショップが思い浮かぶと思いますが、外国ではまずシェルターに行くという人が多いそうです。そもそも生体販売禁止の国もあるのでペットショップではペット用品しか売っていない国も多いです。

日本でもシェルターの存在や保護活動されている方が多くいらっしゃることに少しでも関心をもってくれる人が増えると嬉しいなーと思う今日この頃 🙂

みなさんもぜひ『ねこ善』さんや『ラッキーラビット』さんの猫ちゃんたちに癒されに行ってみてはいかがですか 🙂 

前の記事

お勧めの本

次の記事

9/12は宇宙の日