4月の法改正

みなさんこんにちは 野中です 😀 

4月がスタートしましたね。 


4月といえば、法改正が目白押し!

〇育児・介護休業法の改正
〇女性活躍推進法の改正
〇個人情報保護法の改正
〇パワハラ防止法
〇年金制度改正法
〇白ナンバー車もアルコールチェック
〇プラスチック資源循環促進法の施行
〇民法改正 18歳から成人
〇助成金の要件が変更

こんなにもたくさんあるんですよ 😯 


企業は個人情報保護法の改正に注目を

『個人情報保護か。飽きるほど聞いたことがあるわ~』と思われた方いらっしゃると思います。

改正の概要としては、本人の請求権の拡大や事業者(個人情報取扱事業者)の責務の追加等により個人情報の保護の強化が

がおこなわれます。これまで努力義務だったことも完全義務化に変わるんですね。いろいろなことが義務化されていき企業も

大忙しです。。。


中小企業のみなさま、サイバー攻撃に関する対策はできていますか?

様々な義務化が進むにつれ、企業はやらなくてはいけないことも増えていきますが、もしもの時に背負ってしまうリスクの

大きさを考えるとやはり対策が必要です 😯 

要配慮個人情報の漏えい、不正アクセス等による漏えいは今ニュースでもよく目にするサイバー攻撃に繋がってしまいます 😥 

『うちにはサイバーリスクなんて関係ないよ』と思っていても実際には・・・・

サイバー攻撃の被害を受けたことがあるという中小企業の経営者は825人中155人

なんと、中小企業の5社に1社が被害を経験されているんです。

大企業は比較的サイバー攻撃に対する備えも相当なコストをかけて対策を講じていますがそれでも被害が出ています。

『対策しなければ!』と考えていらっしゃる中小企業のみなさま、ぜひ一度ご相談ください 🙂